ブライズメイドドレスのamika♡コンセプト

こんにちは!ブライズメイドドレスのamikaショップスタッフの朝日です。

今日から2回にわたって、amikaのコンセプトをご紹介していきます。
ご自分の結婚式やブライズメイドをする大切なお友だちの結婚式で、お友だちとより絆をふかめたり、自分らしいってなにかを見つけたり、そんなきっかけになることを願って私たちはamikaを立ちあげました。

amika_logo_630

 


ブランド名「amika」に込めた思い


「amika」は、「最愛の友だち」を意味するラテン語に由来しています。
私たちは花嫁さんの結婚式をサポートする最愛のお友だち、ブライズメイドさんたちに素敵なブライズメイドドレスをお届けすることで大切な結婚式のお手伝いをしたいと思って、この名前をつけました。

「amika」のロゴの文字がすべてつながっているのに気づきましたか?
これは花嫁さんとブライズメイドさんたちのつながりをイメージしています。左右に広がっている線は、花嫁さんとブライズメイドさんたちが、結婚式を通して絆をよりつよくし、未来につながっていくことを願ったデザインです。

 


花嫁さん/ブライズメイドさんにとっての結婚式とは?


大人になるにつれて、みなさんちょっとずつ親やきょうだい、親せきなど、自分を守ってくれるひとから自立してきたと思います。なかでも、結婚することはとっても大きな自立のタイミングですよね。今まで親やきょうだいなどに相談して決めていた大事なことも、旦那さんや奥さんと決めていくことになります。
結婚式の準備段階から、自分で決めなきゃいけないことがどんどんふえていきますよね。テーブルコーディネートのお花の色から新居まで、なだれのようにやらなきゃいけないことがせまってきます。

花嫁さんにとって結婚式は、ひとりの自立した大人として社会で生きていくきっかけになるものだと思います。自分らしく生きていくために、自分の大切にしていることを守りつつ、まわりの人の意見も取り入れていく。
結婚式にはそんなシーンがいっぱいあります。自分が着たいドレスとお母さんが着てほしい衣装がちがったり、自分と未来の旦那さんの物事をすすめるペースがちょっとちがったり。大切なセレモニーだからこそ、いろいろな場面に直面しますよね。

ブライズメイドさんにとっての結婚式はどんなものなんでしょうか?
大人になるとみんな考え方や生活の状況、大切なものが少しずつかわってきます。学生のころのようにはいきません。もちろん、ブライズメイドさんと花嫁さんも状況が違うのがふつう。ブライズメイドさんは独身だったり、もしくはすでに結婚して子供がいたり。はたまた、結婚に興味がなかったり。意見が合わないこともあるかもしれません。

それでも大切なお友だちのためにブライズメイドをやって、結婚式やパーティーを盛りあげたい!と思える心の強さが自分のなかに育っているか?自分を試される機会だと思います。

 


amikaの役割


amikaは、

結婚して自立した女性として自分らしくやっていきたい!

これからも花嫁さんとの絆を大切にしていきたい!

そう思っている花嫁さんとブライズメイドさんに、「これこそ自分スタイル♡」と思っていただけるようなブライズメイドドレスをお届けします!それこそがamikaが考える幸せのお手伝いだと思っているからです。

 

 

次回は、「これこそ自分スタイル♡」と思っていただけるようなブライズメイドドレスをお届けするために、amikaが大切にする3つのことをご紹介します。

 

2015-12-07 | Posted in amikaからのお知らせ, ギャラリーComments Closed 

関連記事