ガーデンウェディングにぴったり!花柄のブライズメイドドレス

こんにちは♡ えみです。

夏はオフィスのクーラーがきいててつらいです。 みなさん気をつけてますか?

 

今日はフラワープリント(つまり、お花柄ですね)のドレスコーデを紹介していきます。こんなふうに、ふんわりとしたシルエットのフラワープリントドレスは、やわらかい、かわいい印象をうけますね。

bridesmaid-dress-flowerprint

onefabday.com

 

フラワープリントのブライズメイドドレスは、ドレスのデザイン・素材、カラー、花柄の大きさで、かわいくもシックにもなります。それぞれの項目について紹介していきますので、ぜひ自分の参加する結婚式にぴったりなドレスを妄想してみましょう。 お呼ばれパーティーでも参考にできるかも♡

 


ドレスのデザイン・素材


ウェディングドレスにはいろいろなデザインがあります。シルエットで種類わけをしてみると、プリンセスライン、Aライン、エンパイア、マーメイドなど。最近では、スカート丈がアンクル丈やミニ丈のものも人気ですよね。

シルエットを頭で思いえがいてもらうとよくわかると思いますが、

”プリンセスライン→Aライン→エンパイア→マーメイド”

とだんだんボディラインがはっきりしていきます。

それにつれて、ふんいきがどんどん”かわいい♡ ⇒シック”になっていくんです!

ブライズメイドドレスもいっしょのことがいえると思います。

 

ふんわりしたデザインのドレスはかわいく♡ ぴったりしたデザインのドレスはシックに。

ヴェラ・ウォンのウェディングドレス、バレリーナやオクタビアは、どうして大人気なんでしょうか?

両方とも、ビスチェタイプで上半身がぴったりしたデザイン。

それに対してスカートはふわっふわっでふんわり♡ かわいいが60%、シックが40%(あくまで、わたし印象ですが、)みたいな。

”上品でかわいい”なんて嫌いな女性がいるでしょうか?(いや、いない!)

ブライズメイドドレスを選ぶ時も、かわいいとシックの割合を自分で調整して想像してみると、思い通りにえらべるかも。

 

「デザインはぴったりめでシックよりが好きだから、シフォンのドレスでミニ丈にしようかな?」

「ミニ丈のふんわりシルエットがいい♡ でも素材はサテンにしてちょっと上品さをプラス」

そんなふうにデザインと素材で、自分なりのかわいい♥シックMixコーデを組みたててみても楽しいですね。

 


ドレスカラー・花柄の大きさ


ドレスカラーは、うすいほどやさしい印象に、濃いほど大人っぽくなります。これは、ドレスの下地の色だけでなく、フラワープリントの色についても同じことがいえます。

花柄の大きさは、大きいほど大人っぽくなるので、大きな花柄ではっきりしたカラーでプリントされているドレスをえらぶとグッとシックに着こなせます。

 

 

フラワープリントのブライズメイドドレスだけでもこんなに選択肢があって選ぶ楽しみがひろがりますね。

忘れちゃいけなのは、新郎・新婦さんのめざす結婚式のふんいきにあわせることです。花嫁さんとの打ちあわせは必須!でも、とっても楽しい打ちあわせになりそう♥

関連記事

Comment





Comment