ブライズメイドドレスと冬の結婚式

こんにちは!ブライズメイドドレスのamikaショップスタッフの朝日です。

今日は、冬の結婚式のブライズメイドドレスのコーディネートを紹介します。
これから冬も深まってきますが、寒い時期に結婚式に参加するときにはぜひ参考にしてみてください。

 


フォーマルなブライズメイドドレスコーディネート


お式や披露宴では、きちんとしたコーディネートをした方がいい場合がおおいですよね。もちろん、「すべて手作りで、アットホームな感じ♡みなさんカジュアルな格好で着てくださいね」という結婚式のテーマの場合は別ですが、「結婚式」「披露宴」と名前がついている場合は、親族の方も参加されていたり、フォーマルなコーディネートがベター。

また、冬の結婚式は屋内で行われることがほとんどですので、寒くなければブライズメイドドレスそのままで参加するのが普通です。

問題は寒い場合のコーディネート。ショールやストールをまくのもいいですが、「せっかくのかわいいブライズメイドドレスがよりひきたつコーデがいいな♡」そんな方には、ジャケットのついたブライズメイドドレスをぜひ着てほしい!
ジャケット込みでブライズメイドドレスがデザインされていますので、そのままでも十分にかわいいです♡

amikaではジャケット付きのブライズメイドドレスもご用意しています(商品ページはこちら)。

dress-lavender-jaket
ジャケット自体のデザインが個性的でかわいいですが、なんと!このジャケット後・前逆にもできる2 way なんです!ブライズメイドさんたちで、好みによってどちらを前にするかコーデをかえられます。チュールを追加すればさらにかわいさアップです(商品ページはこちら)。

sophia+tulle-blue-compressor

 


カジュアルなブライズメイドドレスコーディネート


結婚パーティーや、二次会、1.5次会の場合にはもうちょっとカジュアルなコーディネートもおすすめです。
お揃いのドレスのうえにデニムジャケットをみんなではおったり、靴をスニーカーであわせるのもいいですよね。でも、わたしのおすすめは、チュールスカートにカーディガン♡

dress-cardigan-tull

最近では、カーディガンはプチプラできれいなカラーのものを揃えることができます。グラデーションやテーマカラーにあわせた2色コーデで合わせたら、パーティーが盛りあがること間違いなし!

 

 

ファーボレロは、欧米ではポピュラーでかわいいデザインのものがたくさんありますが、日本では「殺生をイメージする」ということできほんてきには避けた方がいいみたいです。
ただ、最近では新婦さんがお色直しでファーをコーディネートしたドレスを着るなどもあるみたいなので、まずは花嫁さんと相談を!花嫁さんもブライズメイドもいっしょにかわいいファーボレロのコーディネートなんてすてきかも。

winter-bridesmaid-dress

www.colincowieweddings.com

冬もいろいろなコーデが楽しめるブライズメイドドレス。みなさんも新婦さんと相談して、「自分コーデ♡」をさがしてみてください。

関連記事

Comment





Comment