自分らしい結婚式を望む花嫁さんからブライズメイドが注目をあびる3つの理由

ブライズメイドドレスのamika代表の谷中(やなか)です。昨年12月にオンラインショップをプレオープンし、お客様の声を反映させてサービスを改善しながら、本日無事にグランドオープンの日を迎えることができました。広告もほとんど出さずにひっそりとオープンしたネットショップでしたが、嬉しいことにサイトを見つけていただいた皆さまに感謝しながらの新しいスタートです。

どこで「ブライズメイドドレスのamika」を知りましたか?とお尋ねすると、たいていの方は色々調べているうちにたどり着いた、とお答えになります。まだまだブライズメイドについての情報が少ないので、一生懸命検索してたどりついてくださるようです。
このブログでは注目度が高まりつつも、まだ日本であまり知られていないブライズメイドについて身近に感じていただけるように、ひきつづき情報を発信させていただきます!

それでは今日は私がブライズメイドがこれから注目を浴びると思う3つの理由についてご紹介します。

 


結婚式は家族やお友だちへの感謝を伝える場に


ゼクシィさんの結婚総合意識調査では、結婚式をやる理由の第三位に「お友だちへ感謝を伝えるため」がランクイン。ちなみに1位と2位はそれぞれ家族への感謝、家族に喜んでもらえるため、でした。ご結婚する皆さんはきっとお仕事なども忙しい頃です。とくに学生時代の大切なご友人など、お休みの日が違ったり、住んでいる地域が違ったりでなかなか会う機会も減ってくるのではないでしょうか?忙しいご友人一同がお二人のために時間を作って会いに来てくれる特別な日、それが結婚式です。

ご両親への感謝はお父さまが新婦様を連れてバージンロードを歩くとき、そしてお母様へはベールダウンや感謝のメッセージを伝えるなど用意されていますね。そして大切な親友への感謝を伝えられるのがブライズメイドです♡日本の場合はプランナーさんと相談しながらお式の内容を段取っていくので、ブライズメイドさんの出番は式当日がメインになると思いますが、花嫁さんのお仕度のときから近くにいられたり、リング交換のときにブーケを預かったりと、花嫁さんのすぐ近くでお式にのぞむので、感激もひとしおです。
image
www.pinterest.com

 


SNSでかわいいものがシェアされ、一大ムーブメントに


2015年のゼクシィ首都圏版の調査では、ブライズメイドをお式に取り入れた方はまだ2.6%でした。海外に留学されてブライズメイドになじみがある方などが率先して取り入れられているようです。

でも、表参道にある大手式場のプランナーさんにお聞きしたところ、すでに1割くらいの方が取り入れられている印象だとのこと。オシャレに敏感な花嫁さんたちにはすでに注目を集めているセレモニーなんですね。さらに驚くことに私たちが20代の未婚女性98名にアンケートをとったところ、ブライズメイドを知っている方がすでに63%、ご自分の式で取り入れてみたいと思う方が26%もいらっしゃいました!

いまはインスタグラムやPinterestなどでかわいい画像がたくさん見られるし、海外ドラマなどでもよくブライズメイドが出てくるので、みなさん「かわいい♡」と気になっているようで、注目度もどんどん上がっています。

 


なんといってもフォトジェニック♡


最近のトレンドは「フォトジェニック」がキーワード。見た目にも美しく華やかで、さらにみんなで楽しめる心の通ったイベントが流行していますね。例えばハロウィン、カラーランなどは話題になりました。ブライズメイドもそれに負けず劣らず華やかです♡そしてとっても特別なセレモニー。
私たちはブライズメイドの体験者の方にお話を伺っていますが、みなさん口をそろえて言うのが、「またやりたい!」ということ。一生の思い出に残って、お友だちとの絆をもっと深める素敵な体験になるはずです。

image2

 

以上、ブライズメイドが流行る3つの理由でした。誰かの幸せを願うとき、なぜか自分の心も暖かくなります。人が人を想うこと、その積み重ねが世の中をよくしていく。少し大げさに聞こえるかもしれませんが、私はそんな風に考えています。ブライズメイドはそんな心温まるセレモニーです。皆さまにこのブログを通してブライズメイドをもっと知っていただけるように、スタッフ一同頑張っていきます。

ブライズメイドドレスのamikaオンラインショップ:www.amika-dress.com

 

 

 

 

 

 

関連記事

Comment





Comment