道端ジェシカさんや山田優さんも! ブライズメイドのいる結婚式

こんにちは♥えみです。

今日はこのあいだ、都内大手結婚式場のスタッフの方々とお話ししたことを書きます。

wedding

 

 


ブライズメイド♡ウェディングの現状


内容は、

ブライズメイドウェディングはどれくらいの数の人がやっているのか?

 

お話しての結論は、

ズバリ!ふえてます!

 

東京都心の式場の方によると4,5年前からふえだして、今では多い式場では全体の10%くらいだそうです。
やっぱり、山田優さんや道端ジェシカさんなど有名な方がブライズメイドウェディングをやったのが大きいかもしれませんね。

以前「ブライズメイドの役割と費用」でも書きましたが、やっぱり日本のばあいはブライズメイドの役割はきっちりとは決まっていなくて、花嫁さんとプランナーさんが相談してやりたい演出をするのが普通なようです。

日本の男性はシャイなひとがおおいので、アッシャー(グルームズマン)はおかず、ブライズメイドだけというカップルも多いそうです。でも、大切なセレモニーである結婚式の思い出を、大切なお友だちとよりいっそう分かちあえる。そんな理由から、アッシャーもふえる傾向にはあるみたいです。

 


結婚式場への持ち込み料


ブライズメイドのドレスやブーケなどは、用意のある式場はないので、持ち込みになるのが普通です。そこで気になってくるのが結婚式場への持ち込み料。ウェディングドレスやブーケ、式場によっては生花が使われているものすべてに持ち込み料がかかるのがふつうになっていますよね。

安心してください♡
お話しした式場スタッフの方みなさんが、ウェディングドレスやブーケとちがって追加の持ち込み料金などもかからないとおしゃってました。それぞれの式場でシステムがちがうので、かならず確認する必要はありますが、きほんてきには持ち込み料はないみたいですね。

 

ドレスショップamikaでは、レンタルのブライズメイドドレスは8000円くらいからご用意する予定で準備しています。よゆうをもったスケジュールでお届けして、サイズの確認もしていただけるように考えています。リーズナブルに安心してブライズメイドさんも、花嫁さんも結婚式を楽しめる♡そんなふうになったらいいなぁ、と毎日がんばっています!

ブライズメイドウェディング♡これからどんどん増えていきそうですね。

関連記事

Comment





Comment