花かんむりの作り方【準備編】

こんにちは!ブライズメイドドレスのamikaショップスタッフの朝日です。

今日は、年末年始のお休みに私が挑戦した花かんむり作りをご紹介します。
このブログでも「花かんむりはかわいい♡」「かわいい!」と連呼してきましたが、ずーっと作ってみたいと思ってました。しかし、私はぶきっちょ。家庭科で良い成績をとれたことはありません!う~ん…、すっごく不安。

ということで、きちんとテーマや予算を決めて、事前にこの作り方をまねよう!というサイトも探しだし、ちょっとずつ準備をすすめて、年末年始のお休みに作ってみました。やっぱり計画性は大事ですね。

floral-crown

 


テーマと予算


花かんむりのテーマは「ナチュラル&ピンク」♡
ピンクカラーのお花を中心に、ナチュラルなのでグリーンもいっぱい添えて作りたいと思いました。あと、ブライズメイドの時に使えるようなタイプのを作りたいなと。花嫁さんが使うような豪華なものよりは、もうちょっと小ぶりでひかえめなもの。しかも、何人かでブライズメイドをする時につけてもピッタリなもの。そんなイメージです。

予算は、3000円以内!
なので、ほとんどのものは¥100ショップで買いました。今どきはそろうんですね。結構充実してます、¥100ショップ。

 


用意するもの


・ニッパー→針金を切ったりします。

・ペンチ→針金をくるっと曲げたりするのに使います。

・紙巻ワイヤー(緑色)→お花や葉、1つ1つにがくのところから巻きつけて使います。

・フローラルテープ(緑色)→紙巻ワイヤーの上から巻き付けて見栄えをきれいにします。

・造花(アーティフィシャルフラワー)→一部手芸屋さんで買いましたが、¥100ショップでもかわいいのが結構あります。

・リボン→後ろ部分に通す箇所を作ってつけます。

造花だけだと2400円くらいで済みました。リボンも、木馬リボンはちょっとお高めなので、東京リボンでDSサテンというリボンを購入しました。確かに木馬リボンと並べて比べると違いが分かりますが、こちらのリボンもとってもキレイです。近くにはアーティフィシャルフラワーがいっぱいそろった東京堂もありますし、とっても便利ですね。

紙巻ワイヤーは番号がついています。数字が大きいほどワイヤーが細いのですが、#24くらいがちょうどいいと思います。紙巻ワイヤーもフローラルテープも「緑」といっても、「グリーン」「モスグリーン」「オリーブグリーン」といろいろありますが、そんなに気にしなくても大丈夫だと思います。ちなみに、私はフローラルテープはオリーブグリーン、紙巻ワイヤーはグリーンでしたが、とくに違和感はありませんでした。

造花ですが、手芸ショップで買ったものは1つ1つワイヤーが通されて、フローラルテープが巻かれた状態で売っていました。この状態だと、最初の準備が必要なくてとっても楽ちんですね。でもその分お値段は高いのですが、そこはバーゲンを狙って50%offのものばかり購入しました(笑)。

flowers

 

 

さて、ここまで揃えばあとは作っていくだけです。
次回、つたない文章ですが、花かんむりの作り方を実際に紹介していきますね。お楽しみに~。

 

2016-01-14 | Posted in ギャラリー, ダイアリーNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment