花かんむりの作り方【作成編】

こんにちは!ブライズメイドドレスのamikaショップスタッフの朝日です。

今日は、前回の「花かんむりの作り方【準備編】」に引きつづき、実際に花かんむりを作った時の様子をご紹介します。初心者・不器用の私でもこんなかわいい感じにできあがったので、ぜひ読んでってくださいね。

floral-crown-2

 


お花や葉っぱを準備する


造花はそのままではすぐに使えません。
1つ1つ花や葉っぱに1cmくらい残して茎を切っちゃいます。そこに紙巻ワイヤーをくるくるっと巻き付けて、そのワイヤーを茎にします。こうすると自分の好きな方向にお花や葉っぱをアレンジできて、強度も増します。さらに、紙巻ワイヤーの部分にフローラルテープを巻いて、きれいに仕上げます。
フローラルテープは引っ張りながら巻きつけていくとノリがでてきて自然とくっついてくれるというすぐれものなので、指でこよりながらくるくるっと巻いていけば自然と上手にできてしまいます。

この作業を全部のお花や葉っぱにするのが準備なんです。地道な作業ですが、さけては通れません。でも、前回の記事でも書きましたが、手芸屋さんで造花を買ったりすると、ここまで加工してあるものもあるので、一部そういったものを買ってもいいですよね。お安いのもありますし。

がんばりました!

flowers-greens

 


小さなブーケ~花かんむりへ


次に、小さなブーケを作っていきます。
私の場合は、お花のブーケとグリーンのブーケを8個ずつ作りました。8個のブーケにまんべんなくそれぞれのお花や葉っぱが入るように分けてバランスを考えてからブーケをまとめるとうまくいきます。ブーケはそれぞれフローラルテープでまとめます。

お花のブーケ

bouquet

 

グリーンのブーケ

green-bouquet

 

ここがポイント!

ブーケが大きければボリュームのある花かんむりに、小さければボリュームをおさえた花かんむりになります。私は初心者なので、1度針金で仮どめしてブーケを作ってみました。それが上の写真のブーケなのですが、このボリュームだと出来あがりがボリュームがありすぎて、ブライズメイドの花かんむり♡というテーマからははずれてしまう感じでした。
なので、もう1度ブーケをばらして、もうちょっと小ぶりに全部で8個作った感じです。みなさんもイメージがわかないときは1度試してみることをおすすめします。いくつかブーケを作ってならべてみると自分のイメージにぴったりかどうかよくわかります。

ブーケまでできたら、あとはお花のブーケとグリーンのブーケをちょっとずつずらして、〇をえがくようにフローラルテープでまとめていくだけです!ブーケとブーケの間にスペースが少ない方が豊かな感じにできあがります。スペースをあけてツタなどのグリーンを使えばよりナチュラル感が増しますね。最初と最後にくるっと丸めたリボン通しのワイヤーをつければ、リボンを通してさらにかわいくアレンジもできます。

floral-crown-ribbon

 

 

全部で2時間半くらいでできあがりました♡
準備を万端にすれば不器用な自分でも作れることがわかり、とってもハッピーです。今度はどんなアレンジにしよう。お友だちにあげようかな?など妄想はふくらみます。
ぜひみなさんもチャレンジしてみてください!

2016-01-15 | Posted in ギャラリー, ダイアリーNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment