小物使いやポージングが決め手!ブライズメイドフォトの撮り方のコツ教えます

こんにちは。ブライズメイドドレスamikaオーナーの谷中(やなか)です。

今回は、ずっと紹介したいと思っていたブライズメイドさんとの写真の撮り方についてです。「ブライズメイドドレス試着会@中部花嫁会-2」の記事でも紹介しましたが、4,5名以上で素敵な写真を撮りたいと思っている場合、事前に雰囲気やポーズを決めておくのはマストです!素敵な写真を紹介しながら、写真撮影のポイントを分かりやすく書いていきます。

bride-and-bridesmaides-7

www.lemagnifiqueblog.com

 


テーマとブライズメイドの親密感


◇テーマ

まず1番大切なのは、ウェディングのテーマをきちんとおさえることです!

新婦さんは会場やウェディングドレス、フラワーアレンジメントやカメラマンなどなど…を決めるとき、すべて「こういう雰囲気が好き♡」という自分のやりたいウェディングのテーマにそって決めていると思います。もちろん、予算の関係で多少譲歩する部分はあるかもしれませんが、ブライズメイドさんとの写真撮影はそれだけで料金が発生するということはないので、準備次第では新婦さんの思い通りに実現することが可能です。

「ナチュラルで自然体な感じ。テーマカラーはミントグリーンでポイントカラーにイエロー。」

「都会的で大人っぽい感じ。テーマカラーは落ち着いたアイスブルーとシルバーグレー。」

「かわいいプリンセスな感じ。テーマカラーはピンク。お花いっぱいのイメージ。」

こういう感じでテーマをブライズメイドさんと共有して、さらに具体的なイメージショットをPinterestなどで共有すると簡単にイメージしやすいと思います。

 

◇親密度

ブライズメイドさんとの写真撮影で一番伝えたいことは、新婦さんとブライズメイドさんには友達として大切な絆があって、結婚後もその絆を大切にしていきたい♡という気持ちです。
そのためにも、仲がいい様子が伝わってくるような写真がベストですが、大切な日に、ドレスを着て、しかも初めて会ったカメラマンさんに撮られる!という状況ではいつもの親密さが伝わる写真を撮ることが難しい場合があります。その場合大切なのが、新婦さんとブライズメイドさん、ブライズメイドさん同士の距離感です!

いつも以上にくっつきましょう!(笑)
隣の友達をぎゅっと抱きしめたり、腕を組んでくっついたり、もたれかかったり。この際、いつもの感謝の気持ちを体で表現するつもりで。出来上がった写真を見るとぐっと親密なショットが撮れているはずです。

bride-and-bridesmaides

www.weddingforward.com

 


写真の撮り方♡ポイント


◇写真に動きを出してみる

静かにポーズをとってる写真も素敵ですが、どうせならちょっと動きのある写真も撮っておきたいですよね。

ペーパーシャワーやローズぺタルを使ってはなやかに。
自然と表情もゆたかになります。バルーンや風になびくリボンを使ったアイテムでも素敵に撮影できます。

bride-and-bridesmaides-4

guide.weddingchicks.com

 

ふんわりスカートの場合はスカートを揺らすだけでこんなにかわいいショットが撮れちゃいます。

bride-and-bridesmaid-5

www.alexphotographyblog.com

 

◇アングルを変えてみる

いつも同じ目線からのアングルではつまらないですよね。ページトップの写真のようにお気に入りのアイテム(ヒールやブーケなど)に焦点を合わせるのも素敵です。

ちょっと下からのショット。これだけで非日常が演出されます。なんだかちょっとかわいく見えてしまうのも不思議ですね。

bride-and-bridesmaides-3

www.weddingpartyapp.com

 

こちらのショットはロケーションがとっても素敵ですが、それだけでなく、新婦さんとブライズメイドさんたちが一列に座って楽しそうにしゃべっているのをちょっと遠くから撮っています。仲の良さそうな感じと何をしゃべっているのか知りたくなる感じがとっても印象的です。

bride-and-bridsmaides-2

somethingturquoise.com

 

◇アイテムを使ってみる

写真撮影の時に何かアイテムをプラスしてみるのはとってもおすすめです。フォトプロップスなどは持っているだけでみんなでポーズを取りやすくなりますよね。

定番のブーケなら、こんな風にひと工夫ショットもおすすめ♡

spell-last-initial-with-flowers

www.bridalguide.com

 

鏡や額などを使えば、表情や動き一つでかわいくも大人っぽくも演出できます。

bride-and-bridesmaides-6

www.em34.com

 

 

最後に付け足しておきたいのは、カメラマンさんにオフショットの撮影もお願いしておくことです!
ポーズをとっていないリラックスした笑顔や、花嫁さんを見つめる涙をためた表情は、「撮りますよ」と言って撮れるものではありません。でも、そういうショットもとても大切。
新郎・新婦さんはブライズメイドさんたちに自分たちの思いを伝えるだけでなく、当日お願いするカメラマンさんにも思いを伝えておくことが大切ですね^^

 

関連記事

Comment





Comment