映画『マイインターン』見てきました♡

こんにちは!ブライズメイドドレスショップamikaショップスタッフの朝日です。

いま上映中の映画『マイインターン』を見てきました。今日はその感想です。なんとブライズメイドのエピソードも出てきて、ブライズメイドドレス好きの私にはたまらない隠れた楽しみもありました。

my-intern

http://wwws.warnerbros.co.jp/myintern/

 


『プラダを着た悪魔』の続編!?


実はこの『マイインターン』、同じくアン・ハサウェイが主演した『プラダを着た悪魔』の続編ともいわれている映画です。『プラダを着た悪魔』、ファッション好きの人はご覧になった方も多いのではないでしょうか?ニューヨークの一流ファッション誌の編集部で働くことになった新人が、編集長の悪魔のような要求に耐えて成長していくストーリーです。

『マイインターン』のあらすじはというと、妻に先立たれ、悠々自適な生活を送る70歳のベン(ロバート・デニーロ)がファッションサイトのインターンに応募することから始まります。無事採用され、社長ジュールズ(アン・ハサウェイ)の下に配属されることになります。ジュールズは2年前にこの会社を立ち上げて200人を超える従業員を抱えるまでになった成功した女性。娘を持つ母親でもあります。でも、仕事もプライベートも解決すべき課題を抱えていて・・・、というストーリー。働く女性も大人の男性だって、見たくなりますよね。

『プラダを着た悪魔』が好きな人なら『マイインターン』も絶対好きなはず!その理由を書いていきます。

 


かわいいファッションに釘づけ♡


主演のアン・ハサウェイが着こなす最新のモードがとにかくかわいい♡パンツスーツもマノロのピンヒールも、チャーミングなスカートスタイルもとにかくかわいい!これを見るだけでも一見の価値ありです。アシスタントの女の子のメゾンキツネのキツネ柄のニットもチャーミングでした♡

kitsune-compressor

http://www.jadore-jun.jp/kitsune/

 

ロバート・デニーロの衣装もダンディーで素敵です。ぴしっと決まったスーツ姿はさすが!でも今回の役どころはこわもてではなくて、キュート♡デニーロの新しい魅力発見です。

 


働く女の子の心をつかむストーリー展開


ジュリーは2年前に会社を立ち上げてそこから200人もの従業員を雇うまでに成長させた凄腕社長!でも仕事やプライベートで悩む姿は私にも共感できました。いつもは会社の先輩たちをみて、どうしたらそんなに仕事ができるようになるのか、できない自分に少し腹をたてたりもしていました。でも先輩たちも私みたいな時代があったかもしれないし、今もいろいろ悩みがあるのかも、と思うと少しほっとしたりもして(笑)。

一人の女の子が悩み、そして成長していく姿は『プラダを着た悪魔』にも通じるストーリー展開です。

amikaのオーナーは、ずっと海外でバリバリ働いてきた女性です。日本に戻ってきたら、仕事は充実しているけど、プライベートを大切にする時間もない。もっと自分らしい働き方や会社はないかな。そう考えて自分で起業するという決意を固めたそうですよ!私もまだ新米ですが、この会社がジュリーの会社みたいに成功できるように頑張ろうと改めて思いました。

でも頑張りすぎてすこし疲れちゃったときに、ベンのような人生の先輩がいてくれたらな、なんてことも思いました。

 


ブライズメイドドレスの登場シーン


これはブライズメイドドレス好きの私だから楽しめたシーンでもありますが、なんと冒頭からブライズメイドのエピソードが出てきましたよ!ジュリーのネットショップでもブライズメイドドレスを扱っているのでした。一般のファッションサイトの取り扱い商品にブライズメイドドレスもラインナップされている。それくらいアメリカ人にとってはブライズメイドがポピュラーなものだと実感しました。ちなみにドレスはクラシックなパウダーピンクのロングドレスでしたよ♡ amikaでもこんなドレスを扱っていますので、ぜひネットショップものぞいてみてください^^

audrey-pink

 

 

2015-11-17 | Posted in ダイアリーNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment