沖縄リゾートウェディング

こんにちは!ブライズメイドドレスのamikaスタッフの朝日です。

今日は先日会社の先輩が参加されたという沖縄での結婚式についてご紹介します。ちなみに先輩の弟さんはパイロット、花嫁さんはCAさん。航空会社というのは定休日がないので、二人のお休みのスケジュールを合わせるのが大変だったとか。1年前に沖縄で下見をして、休みの合間を縫って挙式の準備をされたそうです。沖縄での挙式の後は、東京に戻ってお友だちを招いた1.5次会もやられるとか。周りの人を喜ばせるためにたくさんの時間をかけて準備いただいたのがよくわかるお式です。

 


選べるチャペル


親しい家族や友人と一緒に旅行気分を味わいながらのリゾートウェディング、憧れますよね♡大切な日の場所に選んだのはホテル日航アリビラのチャペル。青い空にぴったりなスペイン風の建物が印象的なホテルです。しかもここ、荘厳なふんいきを残した伝統的なチャペルと、白が印象的でモダンなチャペル、2つから好きな方を選べるそうなんです!どっちにするか迷っちゃいますね。

結局弟さん夫婦が選んだのは青い空と海に映える白が印象的なチャペルです。11月上旬にとりおこなわれたお式ですが、晴天に恵まれなんと気温は28度。こんな風に夏そのもののようなお天気です!青空をバックにした花嫁さま、花婿さま、お似合いですね♡♡

okinawa-wedding-compressor (1)

中はこんな感じ。白にブルーの海と空が映えますね!

okinawa-chapel-compressor
http://zexy.net/resort/c_7770051084/


参列者のお衣装


両家のご家族の衣装ですが、新郎新婦からのご希望で、沖縄ということもあり「かりゆし」を着用されたそうです。暑い沖縄ですし確かにお着物やタキシードでのご参加だと汗だくになりそうです 笑。

そして新婦さんは3姉妹だったので、お揃いのかりゆし風ワンピースで登場されました。三人並んだ姿はまるで花嫁さんとブライズメイドのよう。

2653553

仲良しのお姉さんや妹さんにブライズメイドをお願いするというのも素敵なアイディアですね。実際欧米では姉妹の方にブライズメイドをお願いすることも多いです。

 


ビーチウェディング当日のスケジュール


ここで当日のスケジュールをご紹介。ウェディングはちょうどお昼過ぎからの開始だったそう。まずチャペルで誓いの言葉を交わした後、ほんもののバラでフラワーシャワーを降らせ、その後みんなで写真を撮って、参列者はお食事の時間まで少し休憩したそうです。その間も新郎新婦は海岸に出て記念のフォトシューティング。お天気にも恵まれ、とっても素敵な写真が撮れたことと思います。

その後はチャペルのお隣にある専用の食事会場でお食事会を。お料理は沖縄の食材を取り入れつつ、和食、フレンチの要素をふんだんに取り入れたオリジナルのお料理で、とってもおいしかったそうですよ!

 

フォアグラのゼリーよせ(フレンチ)

IMG_5833 (1)

 

てまりずし(和食)

IMG_5827 (1)

 

ゆしどうふ(沖縄料理)

IMG_5826 (1)

そしていよいよ、花嫁さんから家族への感謝の言葉。ここはもう参列者一同感動の涙だったとのこと。絶好のロケーションとおいしいお料理に思い出に残る幸せな時間を過ごされたそうです。

 


ビーチウェディングにあうブライズメイドドレス


さて、ここからはビーチウェディングにぴったりのブライズメイドドレスについてです。やはりアウトドアの解放感がありますので、ビスチェタイプのドレスがおすすめです。
例えばこんなブルーのベアトップドレスは、とっても涼し気(商品ページはこちら)。

jessica-blue

 

またこんな黄色のビタミンカラーのブライズメイドドレスも、海のブルーによく映えます(商品ページはこちら。ショートタイプもありますよ)!

audrey-yellow

 

 

amikaへのお問い合わせも、来年の挙式シーズンに向けて、国内各地での挙式だけでなく、ハワイや沖縄などのリゾート婚でのご使用についてお問い合わせが増えています。何かご質問がありましたら、気兼ねなくお問い合わせください^^

2015-12-15 | Posted in ギャラリー, ダイアリーNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment