あなたはブーケそれともコサージュ?ブライズメイドに欠かせない花アクセサリー

こんにちは!えみです。

私はスウィーツやフルーツが大好きで、スウィーツめぐりをお友だちとよくします。なかでも、ピーチLOVE♡
なにかを好きか、嫌いか判断するときに、理由をしっかり考えて…、っていう方は少ないと思います。私自身も「ピーチLOVE♡」って考えているときに、ピーチのどこがどれくらい好きか、なんて考えてません。でも、実際どこが好きなの?かをつきつめると、いがいにも味や食感じゃなくて、香りだ!っていうことに気づいたんです。
そのことに気づいてからは、よりピーチの香りを楽しめるスウィーツを選ぶようになりました。

 


結婚式とお花♡引き算の美を学ぶ


なんでこんな話をしたかというと…、今回のテーマが”結婚式とお花”だからです!
結婚式にはお花がつきもの。ブーケもブートニアも、チャペルの装飾も、フラワーシャワーも、パーティーのテーブルコーディネートもぜ~んぶお花。ゲストとしてお呼ばれしたとしても、お花のアクセサリーつけようかなとか、お花はついてまわります。

rose-petals

 

もちろん、やりたいことぜ~んぶやる!ていうのもいいですが、ゴテゴテにかざるよりは、必要ないものを引き算してウェディングのテーマにあったお花の装飾をしてもらいたい!そんな思いで、ブライズメイドのコーディネートにスポットをあてて、今回の記事を書いています。ちょっとでも参考になったらうれしいです。

引き算のポイントは、「なにを、なんで、どれくらい」好きか考えることです。
私は「ピーチの香りを、いやされるから、フルーツで1番」好き♡ってわかってから、ピーチのスウィーツでちょっとがっかり?ということは少なくなりました。
好き♡をつきつめれば、えらぶものもはっきりしてきます。

 


ブーケ?リストコサージュ?


ブライズメイドは、もともと新婦さんとおなじ衣装を着ていたので、ブーケも新婦とあわせてちょっと小さめのものを持つことが多いです。最近では、ブーケだけでなくリストコサージュや花かんむりをブライズメイドさんがつけることもおおくなってきています。

ブライズメイドさんがどんなお花のかざりを身につけるか?決めるのは新婦さんです。

でも、こんなことを参考にしてもいいかも。
日本の普通の式場で結婚式をする場合、生花のブーケなどは持ち込み料がかかることがあります。また、生き物なので管理がむずかしいという点も。そこで、自分がそこまで生花にこだわるのか?お花の香りがしなくちゃダメなのか?を考えてみてください。
もし、生花にそこまでこだわりがなければ、アーティフィシャルフラワーでDIYするものありです!最近のアーティフィシャルフラワーはクオリティが高いので、すっごくきれいなものができると思います。ビーズときれいなリボンで編み物みたいにブーケをつくったりしてもいいですよね。しかも思い出としてきれいにとっておけます。ブーケもきっちり束ねず自然な感じに束ねれば、最近人気のナチュラルなふんいきになります。

あと、ブーケだとずっと手にもっている必要がありますが、リストコサージュや花かんむりだとその必要はないので、動きやすいです。式はブーケ、披露宴やパーティーはリストコサージュ、なんていうのもありですね。どのアイテムも、えらぶお花のカラーとリボンの素材やカラー、長さでいくらでもアレンジができます。

amikaのオンラインショップでは2種類のカラーのリストコサージュを販売しています。
どちらも、花の色、リボンの色、それからリボンの長さや太さまでこだわってつくりました。ぜひご覧ください♡
ブライズメイドリストコサージュ(ピンク)
ブライズメイドリストコサージュ(イエロー)

 


どうして花かんむりはあんなにかわいいのか?


今、注目のお花アイテムといえば、花かんむり♡

floral-crown

私はかわいくない花かんむりを見たことがありません!それぞれ個性はあっても、とってもかわいい。なんでなんだろう?う~ん。一生懸命考えた結論が、

ブライズメイドドレスなどのカラードレスとの相性がばっちりだから。

日本人の女性はほとんどの方が黒もしくはダークブラウンのヘアカラーをしています。その場合、カラードレス、特にパステル系のカラードレスをきる場合、どうしても髪の毛周辺のカラーがダークになってしまいがち。でも、花かんむりでホワイトやピンクなどドレスに合わせたさし色をすると、パッと明るくなります。
しかも、髪の毛をおろす場合には、ちょっと髪をまくだけでOK。そんなコスパがいいかわいいものを女性なら見逃さない!だから人気なのかも。

 

ブライズメイドのお花のかざりは、ブライズメイドドレスと一緒に、カラーコーディネートするとしっくりいくと思います。ウェディングのテーマカラー・ブライズメイドドレス・お花のかざりの3点をきちんとコーデすることで、結婚式のふんいきはぐっとおしゃれになること間違いなしです!

 

関連記事

Comment





Comment